あなたの番です反撃編のフィボナッチ数列の考察をしてみました!

第12話で意味深に出てきたフィボナッチ数列!

第12話でのフィボナッチ数列のところで、手塚翔太のとある発言がどうしても気になってしょうがないので、記事に書いておこうと思います。

ここの部分、深読みすると、手塚翔太双子説の浮上に繋がってきちゃうんですが、そのフィボナッチ数列から色々な考察が産まれました。

今回はそれらの考察をまとめ、フィボナッチ数列が意味することは何かを推理、検証しました!

この記事の要点
  • フィボナッチ数列から分かる犯人・黒幕のヒント
  • フィボナッチ数列が意味する、殺人の種類と順番
  • 大丈夫!大丈夫!理系だけで楽しんじゃって。」

→最新話あなたの番です第15話神谷刑事を殺した犯人はあの二人?推理考察ネタバレ

スポンサーリンク



フィボナッチ数列から黒島沙和を黒幕・犯人とする証拠まとめ

以前から黒島沙和が黒幕・犯人だという説は多く見られますが、12話で意味深に出てきたフィボナッチ数列。

フィボナッチ数列は黒島沙和が「すごい好きなんです。」と言っていました。

このフィボナッチ数列が出てきたことにより、その説がより濃厚になる考察が多く出てきました。

ぴったりと黒島沙和の顔に当てはまる『黄金螺旋』

フィボナッチ数列を利用した『黄金螺旋』を公式ヒント動画のあるシーンに当てはめると、開始地点がぴったりと黒島沙和の顔に当てはまるのです。

黒島沙和は双子?

12話以前にも、黒島沙和双子説は多く見られましたが、フィボナッチ数列からもその説を強める根拠が見つかりました。

上でも上げた公式ヒント動画のあるシーンですが、同じようにフィボナッチ数列を当てはめると黒島沙和のところで「1,1」となります。同じ数字が出てくるのは「1」だけ。

このことから黒島沙和が双子だということを示しているのではないでしょうか。

フィボナッチ数列と、ひまわりとバラ

あなたの番です-特別編-では菜奈のPC画面の右下に「ひまわり」と「バラ」のシールが貼ってあり、何度か映るシーンがありました。

そして「ひまわり」の種や花びら、「バラ」の花びらはフィボナッチ数列と一致するそうです。

これは偶然でしょうか・・・?

フィボナッチ数列が意味すること~2種類の殺人~

フィボナッチ数列は住民が関わった事件と黒幕が関わっている事件の順番を表していると思われます。

フィボナッチ数列とはイタリアの数学者のレオナルド・フィボナッチが考えた、

という式です。

n=0の時、a_2=a_1+a_0=1+0=1
n ̇=1の時、a_3=a_2+a_1=1+1=2
n=2の時、a_4=a_3+a_2=2+1=3
n=3の時、a_5=a_4+a_3=3+2=5
n=4の時、a_6=a_5+a_4=5+3=8

これが何を意味するか、数列なので計算して出た数字が規則的になっており、最初に殺されたのが管理人の床島で以下の順に死んでいます。

  1. 管理人 床島比呂志
  2. 医師 山際祐太朗(402号室の榎本早苗が逮捕され、死体遺棄の容疑をかけられている)
  3. ブータン料理屋店主 タナカマサオ(403号室の藤井淳史がガス管を切断したとドラマで言っている)
  4. 502号室 赤池美里 赤池吾郎
  5. 俳優 袴田吉彦(203号室のシン・イーがイクバルとクオンと殺したと言っている)
  6. 102号室 児島佳世
  7. 201号室 浮田啓輔
  8. 302号室の手塚菜奈の夫 細川朝男(ドラマで101号室の久住譲がエレベーターで突き落として転落死させている)
  9. 銀行員 甲野貴文
  10. 手塚菜奈

この中の2番目と3番目と5番目と8番目に注目して欲しいのですが、この中の共通点は住民が関わっていることです。

フィボナッチ数列を使って、計算して出た数字が2,3,5,8は住民が関わっていることを示していると思われます。

1番目も含まれるなら床島も住民が関わっていることになります。そうすると、他の人たちはは黒幕が関わっていると思われます。

仮設が本当なら、次はn=5の時、a_7=a_6+a_5=8+5=13となり、11番目と12番目は黒幕によるまだ殺人が起こることになります。

そして、13番目は交換殺人ゲームでまだ殺されていない104号室の石崎洋子や施設に行った赤池幸子の殺人が起こることになります。

黒幕はフィボナッチ数列が好きな202号室の黒島沙和だと思われます。

あなたの番です住民が関わった殺人

「あなたの番です」真相への重大なヒントが!注意書き付き特別動画公開!

4番目に殺された赤池夫妻は浮田が「赤池美里」と書いたと言っているので、一見して交換殺人ゲームの被害者だと思われますが、3番目のタナカマサオはシン・イーが書いたと思われて、シン・イーは袴田吉彦を殺しているので、この前は交換殺人のつながりがないからです。

6番目の児島佳世は304号室の北川澄香が書いていますが、児島を引いた人は分かっていないからです。

7番目の浮田は交換殺人ゲームで名前を書いた人が挙がっていないからです。

9番目の甲野貴文は103号室の田宮淳一郎が書いて、菜奈が引いていますが、これも誰が殺したかは分かっていません。

10番目の菜奈は「302号室の人」という紙がゴミ箱に捨てられていたと401号室の木下あかねが言っていましたが、この「302号室の人」は交換殺人ゲームの前の紙か、交換殺人ゲームの紙なのか分かっていません。木下あかねが本当にゴミ箱から拾ってきたのかも分かっていません。

このことからフィボナッチ数列は住民が関わった事件と黒幕が関わっている事件の順番を表していると思われます。

スポンサーリンク



手塚翔太の問題の発言について

まず、問題の気になる発言について簡単に説明します。

12話で翔太は、AI研究をしている二階堂忍と一緒に黒島佐和の部屋で推理をしているシーンが描写されたわけなんですが、(早川教授について疑うシーン)その帰り際に、黒島佐和の部屋にアンモナイト?のようなものが置かれていて、それは黒島佐和がフィボナッチ数列が好きだということを示していました。

ここで二階堂忍と黒島佐和がフィボナッチモードに突入するわけなんですが、それを翔太にも説明しようとしますよね。

そこで書かれたフィボナッチ数列の式というのが、以下のもの。

これを見て翔太は何が何だか意味不明みたいな顔をしていました。

続けて、二階堂忍と黒島佐和は図解を用いて説明しようとしますが、翔太はそれを遮って、

「大丈夫!大丈夫!理系だけで楽しんじゃって。」

と言っていました。

要は何が言いたいかというと、翔太が頭ごなしにフィボナッチ数列を理解しなかったのが気になってしょうがないという事です。

第2話での翔太と菜奈ちゃんの会話

皆さん覚えていますでしょうか。

第2話で302号室で行われた翔太と菜奈ちゃんの会話

菜奈ちゃん:本当に計算早いね!

翔太:足し算、引き算、掛け算、何でもござれ。割り算だけは何のことやら。

この会話から察するに、翔太は割り算以外は一般人より得意なんですよね。

ちなみに、掛け算が得意で割り算がさっぱりと言うのはよくわかりませんが。汗

このシーンはまだ伏線として未回収で、個人的には二階堂忍に計算という面で協力する形として回収がされると思っていました。

ところがそんなそぶりは一切なく、ましてや理系の2人で楽しんでとか言い出したのですからあの時の計算のできる翔太はどこへいったんだ!と気になって仕方がなくなりました。

これが、ゴリゴリの割り算ならいいんですよ。。

でもフィボナッチ数列って割り算ないですよね??

スポンサーリンク



フィボナッチ数列について

フィボナッチ数列についてもう一度おさらいしておきます。

フィボナッチ数列について簡単に調べると以下のようなものらしいです。

2つ前の項と1つ前の項を足し合わせていくことでできる数列

スタートは、「1 , 1」から始まり以下のように続いていきます。

「1, 1, 2, 3 , 5 , 8 , 13 , 21 …」

それを一般項とすると

となるわけですね。

「項」という言葉が馴染みのない方もいるかもしれませんが、

崩していうと「数字」と言ってもここでは遜色ないでしょう。

つまり、2つ前の数字と1つ前の数字を足して新しい数字を生成していく。という感じでしょうか。

ってことは…

ここで出てきてるのって足し算オンリーなんですよ!?

翔太くんが得意なはずでしょ?

ちょっと数式チックに書かれたらアウト?それは無理がありませんか?

だって、今二階堂忍と翔太がやっていることって

交換殺人ゲームの参加者のプロファイリングです。

黒島佐和はゲームの参加者で、「フィボナッチ数列が好き」というのだって立派な情報だと思います。

それを、頭ごなしに理解しようとしない翔太に違和感を感じてしまいました。

あなたの番ですフィボナッチ数列や翔太の気になる発言まとめ

そもそも今回気になったきっかけとして、

計算が得意な翔太という事実がまだ伏線が未回収なことがありました。

わざわざ割り算が苦手と言った以上、何かしら意味のあるシーンだと思うんですがいかがでしょうか。

今後の伏線回収に期待します!

スポンサーリンク