ターミネーター:ニューフェイトのネタバレ感想!映画の見どころを解説!

昨日2019年11月8日に公開された「ターミネーター:ニューフェイト」を映画館で鑑賞してきました!

 

今作の「ターミネーター:ニューフェイト」は「ターミネーター2」の正統な続編として公開前から通目されていました。

 

ということで、今回は「ターミネーター:ニューフェイト」のネタバレ有りの感想と映画の見どころを詳しく解説します!

 

スポンサーリンク

 

「ターミネーター:ニューフェイト」を鑑賞してきた!

 

 

「ターミネーター」シリーズの最新作「ターミネーター:ニューフェイト」を映画館で鑑賞してきましたよ!

 

今回私が観たのは、「ターミネーター:ニューフェイト」の日本語吹き替え版の4DX2Dです。

 

公開翌日の土曜日だし、朝一の上映会だけど混雑しているんだろうなと思ったけどお客さんは少なめでした。

 

ネタバレ有りの感想はこの後お話しますが、「ターミネーター:ニューフェイト」は是非4DX2Dのverをおすすめします。

 

4DX2Dは映画のシーンに合わせて座席が動いたり、雨が降っていたりするシーンではミストが出るなどの特殊効果があり、まるで自分も映画の中の世界に入った気分です。

 

スポンサーリンク

「ターミネーター:ニューフェイト」のネタバレ有り感想!

 

 

それでは、さっそく「ターミネーター:ニューフェイト」のネタバレ満載の感想を書いていきたいと思います。

 

まず最初に今回の「ターミネーター:ニューフェイト」は個人的にかなり面白かったです!

 

「ターミネーター:ニューフェイト」のあらすじやキャストについては「ターミネーター:ニューフェイト」記事まとめにて記事をまとめていますので是非ご覧ください!

 

まず、サラ・コナーが精神科の先生に「人類が滅亡の危機だから」と説明しているが話を信じてもらえないというところから物語は始まります。

 

「ターミネーター2(以降「T2」)」までは「スカイネット」という軍事用AIが暴走し、人類を抹殺しようとしているいうストーリーですよね。

 

「T2」のラストでサラ・コナーと息子のジョン・コナーのとターミネーターT-800の活躍で「スカイネット」を将来的に作り出す「スカイネット社」を爆破することで「審判の日」と呼ばれる人類VSロボットの戦争が勃発する未来は回避されました。

 

しかし、実は「スカイネット」は破壊されたが「リージョン」という新たな軍事用AIが人類を滅亡させるために登場します。

 

サラ・コナーは「何も学習せずにまたもや軍事AIを造る人間」に呆れます。

 

現代ではダニーという女の子を守るために未来から「強化人間」のグレイスが現れ、REV-9と交戦します。

 

このREV-9がかなり執拗にダニーを追跡してきます。

 

無表情で追いかけてくる様は「バイオハザード」に登場したタイラントのよう。

 

ちなみに、グレイスは強化されているとはいえ人間なので感情はあります。

 

そして、中のロボットの骨格の部分と外側の液体金属の部分に分かれ2体で襲ってくるREV-9。

 

途中で味方として参戦する年をとったサラ・コナーとシュワちゃんが演じる「ターミネーター」が加わりますが、それでも互角以上に戦うREV-9が強すぎて「コイツ本当に倒せるの?」と疑うレベルでした。

 

ですが、グレイスとサラ・コナーとシュワちゃんとREV-9の戦いに人として成長したダニーも戦闘に加わりました。

 

その結果、グレイスとシュワちゃんという尊い犠牲を出しながらもなんとかREV-9を倒すことに成功。

 

「T2」と同じく最後は敵と一緒に落ちてとどめをさす展開でした!

 

「T2」のラストを思い出して鳥肌が立ちましたよ。

 

「ターミネーター:ニューフェイト」にジョン・コナーが!?

 

「ターミネーター:ニューフェイト」が公開される前から「T2」の主人公のジョン・コナーが出演すると話題になっていました。

 

しかも、当時ジョン・コナーを演じたエドワード・ファーロングが出演とも言われていた為、非常に楽しみにしていました。

 

「ターミネーター:ニューフェイト」の本編が始まってすぐになんとジョン・コナーが登場。

 

「こんなあっさり登場すんの?」と思いました。

 

しかも登場したジョン・コナーは大人になった姿ではなく「T2」当時の子どものままの登場。

 

 

「え?ジョン・コナー子供のままなの?もちろんこれは回想で大人になったジョン・コナーも出てくるんだよね?」と戸惑っているのも束の間、シュワちゃん演じる「ターミネーター」も登場。

 

そして、そのシュワちゃんにあっさりショットガンで撃たれる子どもジョン・コナー。

 

目標の抹殺を確認と帰っていくシュワちゃんとジョン・コナーが撃たれて悲しんでいる若き日のサラ・コナー。

 

短いシーンの中でいろんなことがあり過ぎてあっけにとられていると物語は現在へ。

 

「ターミネーター:ニューフェイト」未来から味方&敵が登場!

 

 

時代が現代になると今作「ターミネーター:ニューフェイト」で初めて登場する「ターミネーター」ではない「強化人間」であるグレイスが未来から送り込まれます。

 

強化人間とは人間を改造して造られた存在で「ターミネーター:ニューフェイト」では重要な人物のダニーを守るために未来から送り込まれます。

 

未来から送り込まれた直後のグレイスは全裸で登場。

 

時を同じくして今作「ターミネーター:ニューフェイト」での敵キャラであるREV-9も未来からダニーを消すために登場。

 

こちらもやっぱり全裸。

 

「ターミネーター」シリーズでは未来から登場するキャラクターは全員この服を着ずに送り込まれるようです。

スポンサーリンク

「ターミネーター:ニューフェイト」のアクションシーンがすごい!

 

 

今作「ターミネーター:ニューフェイト」でのアクションシーンがとても迫力満点ですごいんです!

 

私は4DX2Dで鑑賞したのでバトルシーンなどでは激しく座席が動きます。

 

それにより迫力が増し、とても臨場感がありました。

 

そして、「T2」などの「ターミネーター」シリーズではおなじみのカーチェイスもありましたよ!

 

他の一般人の車を壊し、かなり暴れながら繰り広げられるカーチェイス。

 

思わず、街で暴れ過ぎじゃね?と言いたくなるほどでした。

 

そのあとも、最終決戦までアクションシーンは迫力満点でした。

 

強化人間であるグレイスとロボットであるシュワちゃんと敵のREV-9が互角に戦うのは違和感ないですが、そこに生身の人間でありながらもしっかり戦闘に参加しているサラ・コナ―に驚きました!

 

「ターミネーター」たちと互角に渡り合うサラ・コナー強すぎます…

 

「ターミネーター:ニューフェイト」でのダニーが狙われる理由とは?

 

 

今作「ターミネーター:ニューフェイト」でダニーがREV-9に狙われる理由「T2ファン」としてはテンションがあがりました。

 

物語中盤までは「T1」でのサラ・コナーと同じように未来でダニーと子供が「リージョン」の敵になるから生まれる前に母親を消しちゃおうとしていると思わせる展開でした。

 

ですが、グレイスから「未来で人類を率いてロボットと戦う救世主はダニー」ということが明らかに!

 

つまり、ダニーは「T1」でのサラ・コナーではなく「T2」のジョン・コナーと同じ立ち位置だったのです!

スポンサーリンク

「ターミネーター:ニューフェイト」にサラ・コナーとT-800が!

 


グレイスとダニーがREV-9に襲われているところに颯爽とサラ・コナーが登場。

 

なんでも彼女はジョン・コナーが撃たれてから「ターミネーター狩り」をしていたといいます。

 

REV-9をあっさり退けます。

 

そして、驚きなのがそのサラに「ジョンの為」として未来からくるロボットの位置をメールで教えていた人物こそが冒頭でジョン・コナーを撃った「T2」とは別個体のT-800(シュワちゃん)。

 

なんでも、「スカイネット」から解放された彼は良心が芽生えていました。

 

「ダニーを守ることが俺のやるべきこと」としてシュワちゃんもグレイスたちと共にREV-9戦います。

 

サラ・コナーもシュワちゃんもめっちゃカッコ良かった!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「ターミネーター:ニューフェイト」のネタバレ有りの感想を書いてきました!

 

やはり「ターミネーター:ニューフェイト」を観るなら4DX2Dをオススメです!

 

ジョン・コナーが昔のままの姿で現在の姿でなかったのは残念でしたがストーリー、アクションともに最高でした。

 

まだ観てないから方は是非劇場で観るのもありかもしれませんよ!