男子バレー西田有志選手の経歴や彼女の噂についてご紹介したいと思います!

石川祐希選手に負けないくらいの跳躍力やパワーを誇り、特にジャンプサーブやバックアタックは驚異的なスピードがあります。

バレーボール男子のワールドカップ(W杯)最終日には西田選手の名前がツイッターでトレンド入りしていました。

そんな期待されている西田有志選手ですが、どのような経歴をしているのでしょうか?

男子バレー西田有志選手の中学・高校時代の活躍や顔画像、彼女の噂についても気になりますね☆

スポンサーリンク



西田有志選手のプロフィール

バレーボール西田有志選手の彼女は誰?経歴や中学・高校時代は?男子ワールドカップでの活躍が半端ない

名前:西田有志(にしだ ゆうじ)
生年月日:2000年1月30日
年齢:19歳(2019年10月現在)
出身地:三重県いなべ市
身長:186cm
体重:80kg
血液型:O型
ポジション:オポジット(OP)
背番号:11
所属: ジェイテクトSTINGS

全日本男子に期待のスーパー選手が現れました!

それは、西田有志選手!

そしてなんといってもイケメンなんですよね!

バレーボール西田有志選手の彼女は誰?経歴や中学・高校時代は?男子ワールドカップでの活躍が半端ない

西田有志選手がバレーボールを始めたのは、なんと幼稚園の年長の時からなんだそうです。

きっかけは西田選手の兄と姉がもともとバレーボールをやっていたからでした。

こちら西田選手のツイッターでの3兄弟の画像です☆

今活躍しているバレーボール選手は平均的に小学生からバレーボールを始めているのですが、まさか西田選手が幼稚園児からバレーボールを始めているというのには驚きました!

では、西田選手の経歴を見ていきましょう☆

西田有志の中学時代

西田有志選手は、地元三重県のいなべ市立大安中学校に通っていました。

中学時代はバレーボール部に所属していましたが、同時に『NFOオーシャンスターバレーボールクラブ』でも活動していました。

地元の大安中学校に進学した後、海星バレー部の指導者でもある大西正展先生率いる「NFOオーシャンスターバレーボールクラブ」に所属した。中学時代の学校のクラブ活動では、経験者が少なく、自分が同級生に教えることもあったようだ。その中で自分を客観的に見ることができ、そうした経験がバレーの幅を広げた要因だと言う。

引用:海星高等学校同窓会HPより

この後に進学する海星高校バレーボール部の先生とは中学時代にすでに出会っていたのです!

中学時代に所属していたバレーボール部は強豪校ではないため、目立った実績は見当たりませんでしたが、実は西田選手、

中学3年生の時に三重県の選抜選手に選ばれ、全日本都道府県対抗中学バレーボール大会でベスト8に進出!

西田有志選手は、きっと中学校のバレーボール部のチーム内でも飛び抜けた実力を持っていたんでしょう(*’▽’)

西田有志の高校時代

高校進学当時は、バレーボールの強豪として知られる愛知県の星城高等学校などから声が掛かっていました。

しかし誘いを断り、西田有志選手は地元の海星高校に進学しました。

理由は中学時代にお世話になった大西正展先生率いる「NFOオーシャンスターバレーボールクラブ」に所属していたことが影響されたと思います。

西田選手もこういったコメントをしています。

「もともと大西先生のところでやっていたっていうのもありますし、なぜか(強豪校に)行こうと思わなかったんですよね。むしろ、男子校ってのも良かったんだと思います。ブレることがない。というかブレれないしね(笑)。」

引用:海星高等学校同窓会HPより

強豪校も良いですが、やはり、自分にとって中学時代からずっと見ていてくれる、恩師の先生の元のほうが実力は伸びると思ったのかもしれませんね。

三重県には松阪工業高校という強豪校があったため、春高バレーでの全国大会への出場は一度もかないませんでしたが、チームとしては2017年に一度だけインターハイに出場しています。

西田有志選手個人としては、アジアユース男子選手権大会にU-19日本代表に選出され、見事優勝しています。

2017年の高校3年の時には、Vプレミアリーグ男子のジェイテクトSTINGSに高卒内定選手として入団しました。

ちなみに、

翌年の2018年には、高校生選手として公式戦に初出場し、スパイク決定率70%を記録。

さらに翌日の試合では、チーム最多となる1試合26得点の大活躍をしました。

凄い経歴ですね…

西田有志の卒業後

2018年に海星高校を卒業すると、正式にジャイテクトSTINGSに入団し、中垣内祐一監督からの大抜擢を受け、日本代表選手に選出されています。

ジェイテクトSTINGSに入団しましたが、STINGSを選んだ理由はお兄さんがジェイテクトで働いていて、バレーボール部があることを教えてくれたためのようです(*’▽’)

卒業後すぐに全日本男子に選ばれたということから、西田有志選手はとても高い能力を持っていたことが分かります。

スポンサーリンク



西田有志選手の彼女は?

バレーボール西田有志選手の彼女は誰?経歴や中学・高校時代は?男子ワールドカップでの活躍が半端ない

西田有志選手がこれだけの実力と経歴を持っているだけに彼女の存在が気になるところです。

絶対モテモテですもんね( *´艸`)

ただ、調べてみたところ、現時点では、西田有志選手に彼女の噂はありませんでした

幼稚園の頃からバレーボールを始め、その後もバレーボール一筋の人生を歩んできたのでしょう。

毎日毎日練習に明け暮れていたとなると、とても彼女を作っている暇はなかったと思います。

きっと、西田有志選手自身も今は彼女を作るよりバレーボールで結果を出すことに専念しているのではないでしょうか。

年齢も19歳ですし、当分は彼女の噂もなさそうですね( *´艸`)☆

西田有志選手のインスタは?

西田選手のインスタを調べてみると、2つアカウントがありました☆

yahooで「西田有志 インスタ」で検索すると表示されるのは、このアカウントですね。

このアカウントは、2018年6月が最新の投稿だったので、今は使われていないと思われます。

ですが、2015年ころからの西田選手の投稿が見られるので、チェックしてみてください☆

西田選手の現在のインスタはこちらですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちょっとしたオフでしたがリフレッシュ出来ました! アジア選手権に向けて調整していきます! #龍神nippon

Yuji Nishidaさん(@nishidayuji0130)がシェアした投稿 –

2018年7月から投稿されているので、先ほどのアカウントと合わせてチェックしてみてください☆

西田有志選手のジャンプ力や最高到達点は?

長年日本代表として活躍してきた清水邦広選手も、「僕が高校生の頃よりも100倍すごい」と西田有志選手を絶賛。

その理由は、プレー中のジャンプ力が素晴らしいからです!

西田有志選手のジャンプ力がわかる動画がこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いやー、だんだんジャンプ力上がってきてるわ さあさあ350までもうちょっと

yuji nishidaさん(@nishidayuji)がシェアした投稿 –


ちなみに、バスケットゴールの高さは305cmと言われていますが、これを楽々決めています。

そんな西田有志選手のスパイクの最高到達点は346cm

全身を使って打つ躍動感のあるスパイクは本当に見事です。

身長186cmなので、バレーボール選手としてはやや小柄ではありますが、そのジャンプ力が身長のハンデを全く感じさせません。

バレーボール西田有志選手まとめ

男子バレーボール界の若手のホープである西田有志選手の経歴などについてご紹介しました。

西田有志選手は海星高校出身で、ジャンプ力や最高到達点も素晴らしかったですね!

ワールドカップ2019でも驚異的な活躍を見せてくれている西田有志選手ですが、今後は石川祐希選手や柳田将洋選手と共に全日本男子バレーを引っ張っていく選手となりそうです。

まだ19歳と、若いので今後色々な経験を積んで、成長していってほしいですね!

スポンサーリンク