あなたの番です最終回に苦情殺到!ドラマの内容ではなく有料への誘導が…

ついに最終回を迎えた「あなたの番です」。

日本テレビでは25年ぶりの異例となるおよそ半年間に渡って放送をされた2クールの長編ドラマでした!

私もこのブログでたくさんあなたの番ですの考察をさせていただき楽しませてもらいました!

最終回の視聴率はかなり高かったのに日本テレビに苦情殺到ということがニュースになっています。

今回はあなたの番ですの苦情殺到について調べてみました。

 

あなたの番ですに苦情殺到

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 皆さま、半年間あな番を応援していただき、本当に本当にありがとうございました‼️ キャスト・スタッフ一同を代表して、圭さん、なーちゃん、流星くんから皆さまへ御礼動画です🌟 ・ #田中圭 #西野七瀬 #横浜流星 #疑惑の目の中で女優さんの階段を上ってくれたなーちゃん #半年皆を引っ張って走り抜いてくれた座長 #そんな座長を支えてくれた流星くん #そして見て下さった皆さまが一緒に作ってくれたドラマです #たくさんの考察やメッセージ #本当にありがとうございました #あなたの番です #あな番 #ザワついた日曜日 #最後の座長の一言は完全にボケですw

【公式】あなたの番ですさん(@anaban_ntv)がシェアした投稿 –


「あなたの番です」は2019年9月8日に最終回を迎えました。

あなたの番ですの一応の真犯人は判明し無事解決、と思ったものの新たな犠牲者が出たことを匂わせ黒幕は別にいるのでは?と思わせる最後でした。

ストーリーについては楽しかったし、ミステリーなどではよくあるラストシーンなので苦情殺到とまでは行かなかった様子。

しかし最終回では伏線回収がかなり雑で駆け足でラストシーンになった印象でした。

ストーリーに苦情殺到ではないということは何に苦情が来ているのでしょう?

 

スポンサーリンク

苦情殺到の原因は有料サービスへの誘導?

最終回の結末がそのようにどこか駆け足で2クール続いたドラマにしては最終回に詰め込みすぎと感じました。

しかし、「あなたの番です」の苦情殺到の一番の理由は、

有料サービス「hulu」への誘導

と思います。

スポンサーリンク

あなたの番です『未回収を回収しますSP』がHulu限定で動画配信?

 8日に放送された田中圭(35)と原田知世(51)がダブル主演の日本テレビ系ドラマ「あなたの番です―反撃編―」の最終回の平均視聴率が、なんと大台に迫る19・4%だった。ミステリーにもかかわらず、一部の謎が残ったままの終わり方に「モヤモヤする」との声も多数あがっており、日テレには“苦情電話”が殺到しているという。日テレ系列の動画配信サービス「hulu」で“回収特番”が放送されることも内定しているが、批判を恐れ、その宣伝方法にも苦慮している。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

同ドラマは田中と原田が演じる新婚夫婦が、引っ越したマンションで“交換殺人ゲーム”に巻き込まれるミステリー。秋元康氏が企画・原案を手掛けた。4月から2クールにわたって放送され、第1章(~6月)は1桁視聴率だったが、第2章に入るとジワジワ伸ばし、最終回では一気に7・1ポイント増の19・4%を記録した。

さぞ日テレも大喜びかと思いきや、決してそうではない。放送終了後から苦情電話が殺到したからだ。またSNSでもバッシングされている。

「(苦情やSNSの書き込みの)9割以上が、内容に対し不満を持ったものだったのです。視聴者のリアクションに、編成関係者は縮みあがっています」(日テレ関係者)

そういう事態になってもおかしくない最終回だった。真犯人は元乃木坂46の西野七瀬演じる黒島ということは判明したのだが、新たな謎も残ったからだ。ラストシーンで「あなたの番です」と書かれた紙が添えられた無人の車椅子が登場。そこに座っているはずの黒島の祖母が手足を縛られ、屋上から落下???まだ黒幕がいるのかと、視聴者は思わずにはいられない幕切れだった。

だが、あえて謎を残したのも、制作サイドによる“確信犯的”な演出だった。

「実は日テレのグループ会社であるhuluで、今月23日と29日に『あな番 未回収を回収しますSP』(仮題)を配信するんです。企画・原案の秋元氏が視聴者からの疑問、質問に全て答えるというものだとか」(出版関係者)

「あな番」の番組プロデューサーA氏は、最終回の最後に「この続きはhuluで」とテロップを出して告知することを、日テレの編成やhuluサイドに提案していたという。ところがこの案を聞き大激怒したのが、日テレの編成担当取締役だ。

「A氏は以前にも似たようなことをやって、視聴者から大バッシングを受けた過去があります。一昨年に放送された『愛してたって、秘密はある。』でも最終回後に、huluで“本当の完結編”を配信。バッシングを受けて大変な騒ぎになりました。視聴者ファーストを口癖にしている取締役は『道義的に成立していない』と叱ったというんです」(事情通)

結果的にhuluへと誘導する告知テロップは流れず、そのためにドラマ内で張られた伏線はどこで回収されるのかが分からなかったため、視聴者は混乱した。

「ただ告知テロップが流れていたら、もっとパニックになっていたでしょう。そこまでしてhuluに引き込みたいのか、と。それこそBPO(放送倫理・番組向上機構)の審議会に持ち込まれていたかもしれない」(前同)

現在、日テレはネットの反応を見ながら「あな番 未回収を回収しますSP」(仮題)の告知タイミングを計っているという。謎が完全に解明されるとなれば喜ぶファンがいる一方で、huluで“完結版”をやることが公になれば…さらなるバッシングは避けられないだろう。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00000003-tospoweb-ent

実はあなたの番ですは日本テレビのグループ会社の有料サービスである「hulu」にて「あなたの番です未回収を回収しますSP」というタイトルで特番を配信する予定であるとか。

タイトル 配信スタート
『扉の向こう 番外編・過去の扉』前編 9月8日(日)
『扉の向こう 番外編・過去の扉』後編 9月15日(日)
『未回収を回収しますSP』前編 9月23日(月)
『未回収を回収しますSP』後編 9月29日(日)

実際に「あなたの番です」はhuluにて過去編を配信しています。

このようにhuluに誘導している時点で、SNS上では、

  • いや真犯人の過去は本編でやれよ。
  • あなたの番ですは半年かけてのHulu宣伝って事でおけ?
  • 終わり方最悪じゃね? Huluとか結局は金目当てじゃん。
  • あなたの番ですはドラマの中で終わらしてくれると信じてた。

など苦情殺到。

 

スポンサーリンク

過去にも同じことが?

※ネタバレ注意

実はあなたの番ですのプロデューサーは2017年のドラマ「愛してたって、秘密はある。」にて同じことをして苦情殺到の過去が…。

2017年9月17日に最終回を迎えるも最終回では主人公が二重人格であると突如判明。

そして真実はhuluで明らかになるという展開。

ちなみにプロデューサーが「あなたの番です」と同じとのことですが企画・原案については両方とも秋元康が両方手掛けています。

スポンサーリンク

あなたの番です最終回に苦情殺到まとめ

今回は「あなたの番です」最終回に苦情殺到についてまとめてみました。

やはり、テレビで放送している以上テレビで完結してほしかったですね。

苦情殺到に関しては結局全部の謎を見るためにはテレビだけではなくhuluに加入しなければいけないというのはどうしてもお金のにおいがしてしまいます。

もし最終回はhuluになりますよーと最初からアナウンスされていれば視聴者も納得していたと思います。

 

スポンサーリンク