薩摩硫黄島はどこ?噴火の被害や地震の心配は?

鹿児島県薩摩硫黄島が本日2019年11月2日17時36分に噴火しました。

 

今後想定される被害の状況や薩摩硫黄島の噴火が原因で起こる地震について書いていきます。

 

薩摩硫黄島の場所はどこ

 

定期的に噴火をしている鹿児島県の薩摩硫黄島ですが、噴火の規模についても調べてみました。

スポンサーリンク

鹿児島県薩摩硫黄島が噴火!

 

 

本日17時36分ごろ鹿児島県にある薩摩硫黄島という火山で噴火が発生しました。

 

鹿児島県には桜島もあり火山がいくつもある地域ですが、今回の噴火ではどのような被害があるのでしょうか。

 

気象庁からは、想定される被害について今後は噴火や火山灰などに注意とのことです。

 

現在対象となっている地域は鹿児島県三島村のみで今回の薩摩硫黄島の噴火によって怪我をした人などの被害はないようです!

 

また、噴火による地震の心配はなさそうです。

 

スポンサーリンク

薩摩硫黄島はどこにある?

 

今回噴火した薩摩硫黄島はどこにあるのでしょうか。

 

薩摩硫黄島があるのは鹿児島県鹿児島群三島村というところにあります。

 

2008年の情報になりますが、この薩摩硫黄島には62世帯121人が住んでいます。

 

薩摩硫黄島は過去にも噴火を起こしている?

 

鹿児島県にある薩摩硫黄島は数年間おきに噴火を繰り返しています。

 

2000年から2019年までは今回の噴火を合わせて7回も発生しています!

 

ちなみに前回薩摩硫黄島が噴火したのは2013年で6年振りになります。

 

2000年から2004年までは毎年噴火が発生していることからもしかしたら2019年以降、頻繁に薩摩硫黄島が噴火する可能性もあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

本日17時36分に鹿児島県鹿児島郡三島村にある薩摩硫黄島で噴火が発生しました。

現在の被害は特になく、今後注意しなければならない被害は

 

  • 今後発生する噴火
  • 火山灰が降る可能性がある

 

で、鹿児島県三島村が対象となっています。