コロナでの延期の決め時は?収束はいつになるのか!拡大する可能性も調査!

コロナウイルス対策での延期の決め時はいつ頃がいい?

最近、世界中に感染が拡がり日本でも過去にないくらい危険視され騒がれているコロナウイルス。

コロナウイルスの感染を恐れて多くの方が旅行や予定をキャンセルしていますがその延期の決め時はいつ頃なのでしょうか。

そしてコロナウイルス自体の収束はしていくのか、もしくは拡大していくのか。

ということで今回はコロナでの延期の決め時はいつになるのかについてと収束はいつになるのか、感染拡大する可能性についても調査してみました。

スポンサーリンク

コロナウイルスで延期の決め時はいつ頃?

今回はコロナでの延期の決め時はいつになるのかについてと収束はいつになるのか、感染拡大する可能性についても調査してみました。

コロナウイルスの感染が拡がり騒がれ出してから1ヶ月程が経とうとしています。

今回のコロナウイルスは日本だけではなく全世界で感染者が多いのと発症してから亡くなる方が多いのとでかなり大きな騒ぎになっています。

そんな中、日本を代表するテーマパークである「東京ディズニーリゾート」と「USJ」が2週間の休園をしていますよね。

USJといえば人気アトラクションについてUSJのターミネーターがなくなる?アトラクション終了の3つの理由の記事にて詳しく書いていますので是非読んでみてください。

今回のコロナウイルスの大流行ではライブなどのイベントが中止になったり、学校が休校になったりと前代未聞の騒動に発展しています。

では、そんなコロナウイルスに感染しないために予定や旅行の延期の決め時はいつ頃がいいのでしょうか。

スポンサーリンク

コロナウイルスでの延期の決め時はいつ頃がいいのか

コロナウイルスに感染するのを気にして予定や旅行を計画していたのを延期や中止にした方ってたくさんいますよね。

そうしたらコロナウイルスで延期をしたい時の決め時ってどれくらい前がいいのでしょうか。

それは予定にもよるのですが、例えば旅行だった場合は旅館やホテルを予約しますよね。

旅館やホテルなどは大体2週間前からキャンセル料がかかってきます。

なので宿泊する旅行の場合の延期や中止の決め時は2週間前までがベストです。

コロナウイルス大流行で予約キャンセルが多発し廃業している宿泊施設も多数あるし、キャンセル料かかってしまう前に延期や中止を決断するのも大切ですよね。

逆に、どこも予約していない日帰りの旅行や予定の場合の延期や中止の決め時は前日までです。

どこも予約していないのなら前日までコロナウイルスが収束するのか拡大するのか様子を見て延期や中止にするのか決行するのかを決められるのでいいですよね。

スポンサーリンク

コロナウイルスが収束するのはいつ?

コロナウイルスが大流行したくさんの方が感染しないように予防しています。

お店からマスクやアルコール消毒が姿をけしているのなんていままでなかったですよね。

では、そんなコロナウイルスが収束するのはいつになるのでしょうか。

結論からいうとコロナウイルスが収束するのがいつになるかについては現状は分かりません。

完全にコロナウイルスが収束するのは5月末だとする政府の見解もあります。

ですが、イベントなどの活動の自粛や休校処置などを始めてから2週間が経つと収束するのか拡大するのかが分かりだすとのことです。

スポンサーリンク

コロナウイルスが収束せずに拡大する可能性は?

では、コロナウイルスがこのまま収束せずに拡大する可能性はあるのでしょうか。

今回のコロナウイルスのような流行り病はいずれ収束するでしょう。

しかし、今が感染のピークではないはずです。

なので、これからの個々の予防次第では収束もしたり拡大もしたりします。

つまり1人1人がしっかりと危機意識を持ってコロナ感染を予防すれば収束に向かいますし、逆に1人1人がコロナ感染の予防を怠れば拡大する可能性もあるということです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はコロナでの延期の決め時はいつになるのかについてと収束はいつになるのか、感染拡大する可能性についても調査してみました。

コロナウイルス対策での予定や旅行の延期、中止の決め時は宿泊の有無によって変わってきます。

  • 宿泊有りの場合…決め時は2週間前まで
  • 宿泊無しの場合…決め時は前日まで

となっています。

そして、コロナウイルスの収束がいつになるのかについてですが、5月末だという見通しはありますが現状は分かっていません。

スポンサーリンク