オーストラリアの山火事の場所や原因は?2019年コアラの現在は?

オーストラリア東部のニューサウスウェールズ州の各地で2019年10月から大規模な森林火災が相次いでいます。

数か月もたつのになぜオーストラリアの山火事はおさまらないのでしょう。

オーストラリアの火事が消えない3つの理由がありました。

今回はオーストラリアの山火事の場所や原因、コアラの現在についてまとめてみました。

スポンサーリンク

2019年オーストラリアの火事の場所や原因について

オーストラリアの山火事が1か月もたつのに火が消えていません。

今までにコアラも350匹以上亡くなっているとの報道があります。

火事が起こっている場所はオーストラリア東部ニューサウスウェールズ州です。

ニューサウスウェールズ州はシドニーが有名な都市です。

オーストラリアの場所は日本と真逆の南半球にあるため、季節が逆になります。

日本が冬だとオーストラリアでは夏になりますね。

スポンサーリンク

オーストラリアの火事が消えない原因は?

オーストラリアの火事が消えない原因は大きく3つあります。

オーストラリアの火事が消えない原因1極度の乾燥と暑さ

オーストラリアは日本のムシムシした暑さとは違い、湿気が少なくからっとした暑さです。

干ばつもありますが、すさまじい太陽の日差しと乾燥が激しいため自然発火が実は毎年あります。

どれくらい暑いかというと、車のボンネットで目玉焼きが焼ける位暑いです。

オーストラリアの火事が消えない原因2強風による火の拡大

オーストラリアでは強風が吹く日が多いです。

膨大な森林があるオーストラリアではいったん火事が起きると強風によって一気に火が広がっていくので消防隊の方がいくらがんばっても自然の力には勝てず長引くと言われています。

オーストラリアの火事が消えない原因3ユーカリ

オーストラリアの火事が多い原因に木の種類があげられます。

実はユーカリの木が燃えているのです。

コアラが食べる葉っぱとして日本でも有名なこのユーカリ。

ユーカリからとれるオイルがとてもよく燃えます。

気温が上がるとよけいにオイルが大量に放出されます。

この3つの原因からオーストラリアに山火事がおきやすいと言われています。

スポンサーリンク

オーストラリアの火事の原因8割が人為的?

自然発火が原因かと思いきや、実はキャンプファイヤーの火や放火も多いそうです。

オーストラリアの公式に記録された火災の85パーセントは人為的な原因による火事だと言われています。

スポンサーリンク

オーストラリアの山火事コアラの現在

20世紀になって、オーストラリアのコアラの数は300万頭から10万頭弱にまで減ってしまいました。

ハンティングや自動車事故、山火事、森林伐採(しんりんばっさい)などが、その原因だと言われています。

コアラのマーチを買うと募金になる?

  • 募金をするほどの余裕はない人
  • クレジットカードを持ってない人

でもできるサポート方法が、「コアラのマーチを買うこと」です。

ロッテは、30年前からコアラ基金に参加しています。

今回の森林火災で始まった基金ではなく、元々減り続けているコアラの保護活動を行っている団体だそうです。

外国の寄付団体というだけで不安要素ありますが、ひとつひとつ説明があれば私にもできそうです。

力になりたいという人は、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク

オーストラリア火災の被害はコアラだけではない

オーストラリアの森林火災でコアラやカンガルーなど多くの野生動物が絶滅危機に瀕していますが、現況は長引く干ばつです。

実はオーストラリアの森林火災によって被害にあった動物の数は約5億匹とも言われています。

例えば干ばつで水を求めて移動するラクダの群れは砂漠地帯の周辺の先住民の村を脅かすようになっています。

オーストラリア中南部サウスオーストラリアの北西部にあるアボリジニ自治区での被害がひどかったため野生化したラクダ5000頭余りが処分されました。

山火事によって人間が動物を処分するニュースにはとても心を痛めました。

スポンサーリンク

まとめ

今回はオーストラリアの山火事の場所や原因、コアラの現在についてまとめてみました。

2019年10月から起きている山火事の原因については特定されていませんが、オーストラリアの極度の乾燥や暑さに、強風が重なってしまうとなかなか火は消えません。

コアラについても現在わかっているだけで350匹亡くなっています。

とても悲しい現実ですがはやく火が消えるのを願っています。

スポンサーリンク