日々飲んでいるお水や麦茶、緑茶。賞味期限は大丈夫ですか?

日本の夏の冷たい飲み物と言えば、麦茶ですよね。

普段利用しているものだからこそ正しく賞味期限を理解して、正しく飲みたいですね。

あなたの健康のためにもお子さんたちの健康のためにも一度賞味期限について考えてみませんか。

スポンサーリンク



ペットボトルの水に賞味期限ってあるの?

私達が普段気軽に購入し利用しているペットボトルの飲料水。

牛乳などと違い、購入時に賞味期限を気にして買うことは少ないです。

ですがもちろん水にも賞味期限が存在します。

賞味期限を過ぎると味が変質してしまったり、大きく超えると水が腐敗してしまう可能性もあります。

さすがに、永遠に飲めるわけではないとは分かっていても、詳しいことまでは知らない方が多いのではないでしょうか。

今回は、水の賞味期限についてご紹介いたします。

賞味期限と消費期限の違い

水の賞味期限と水出し麦茶の賞味期限とは?

そもそも、消費期限と賞味期限の違いをご存知でしょうか?

「消費期限」は腐敗や変敗など、安全上問題のない期間です。

一方の「賞味期限」は、味の変質の起こらない美味しく食べられる期間となります。

品質の劣化が急速な食品は「消費期限」、品質の劣化な穏やかな食品には「賞味期限」が表示されるので、すぐには劣化しないペットボトルの水は「賞味期限」が表示されているのです。

ペットボトルの水の賞味期限

水の賞味期限と水出し麦茶の賞味期限とは?

水はデリケートで、不純物が混じっただけで味が変質しまいます。

ペットボトルの水はどうでしょうか。

賞味期限以内であればメーカーが想定した味と風味を味わえるということですが、詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク



開封前のペットボトルならずっと飲める?

結論から申しますと飲むことは可能です。

なぜなら開封前の密閉されたペットボトル内の水自体は腐敗しないからです。

一般的に水が腐ったと言われる状況は、水に含まれる水以外の不純物が腐ってしまうことにより起こります。

腐らないのならずっと置いておけるかというと、そうでもありません。

これは水のペットボトルの多くに採用されている「ポリエチレン素材」の性質に理由があります。

ポリエチレン素材には、わずかながら透過性があり、徐々にですが気体が透過していきます。

そして透過した気体は水に溶け、結果味を変質させてしまう可能性があります。

飲料水として購入したのであればその期間内に飲みきってしまうか、それ以降は生活水として使用しましょう。

では開封後では?

開封後はできるだけ早く、常温でしたらその日のうちに飲みきってしまいましょう。

一度開封すると、空気中の菌が入り込み劣化が始まってしまうからです。

冷蔵庫にしまったり、煮沸したりすれば菌の繁殖を抑えられますが、それでも一週間を目安に使い切ることが望ましいです。

何より風味が急速に失われてしまいます。せっかくですから美味しいうちに飲んでしまいましょう。

ペットボトルの賞味期限は1年が多い

メーカーや商品によって差もありますが、大体1年程度の賞味期限のものが多いです。

特に500ml程度の大きさでは1年、それより大きな1リットル以上のものであれば、2年などの設定を設けていることもあります。

容量の多いペットボトルでは、水の量が多い分、より長い時間味が変質しにくくなるので、賞味期限も長めに設定してあります。

スポンサーリンク



5年以上賞味期限がある水とは?

販売されている水の中には、5年、10年といった更に消費期限の長い水が存在します。これは、更に容量が多いからではなく、その製法に理由があります。

主に災害用に販売されているそれらの水は、煮沸殺菌など、通常のペットボトルでは行わない殺菌を行っています。その為変質を促す不純物が更に少なくなっているのです。

ただ通常のペットボトルの水も、すべて殺菌処理を行っていないわけではなく、より安価な紫外線殺菌などの処理を行っているものもあります。

水出し麦茶の賞味期限

水の賞味期限と水出し麦茶の賞味期限とは?

麦茶は、外から帰ってきて一番に飲みたくなる、暑い時期には欠かせない飲み物ではないでしょうか。

しかし麦茶を毎回買うとなると、出費が馬鹿になりません。

煮出して作るにも一手間かかってしまいます。

そんな時の味方が水出し麦茶です。

ただ、いつでも飲めるよう、ついつい大量に作ってしまいがちですが、煮出し、水出しともに賞味期限が存在するので、注意が必要です。

水と同じように1年?お茶には殺菌作用があるからもっと?

いいえ、水出し麦茶の賞味期限は24時間ほどです。

水出し用のパックでも、粉末タイプでも作る段階から菌は繁殖するため、飲みきれる分量を作るのがよいでしょう。

これらは賞味期限ですので、一般的には自分で利用する場合は3日前後、人様にお出しする場合は1日前後と、飲む人物に合わせて変えるのもよいです。

麦茶を作るには水道水?ミネラルウォーター?

個人の飲み方、趣向にもよりますので、それぞれの良い点、悪い点をみていきましょう。

・水道水
良い点;塩素が入っているため、傷みにくい
悪い点;味が落ちる

・ミネラルウォーター
良い点;味が良い
悪い点;塩素が入っていないため、傷みやすい

ただし、水道水は傷みにくいとは言っても、1日前後で飲みきったほうがよいですし、ミネラルウォーターは傷みやすいと言っても、数時間でだめになってしまうわけではありません。

自分がどのくらいの頻度で飲むか、どのくらい味を気にするかで選択するのとよいでしょう。

水出し緑茶の賞味期限

水の賞味期限と水出し麦茶の賞味期限とは?

殺菌作用があるカテキンが入っているから、麦茶より長く持つだろうと思ってしまいがちですが、こちらもまた水出し麦茶と同じく賞味期限は1日です。

やはり作った時点から菌の繁殖が始まるために、その日飲む分だけを作るのが理想的です。

ウォーターサーバーの水の賞味期限

水の賞味期限と水出し麦茶の賞味期限とは?

最近は、ウォーターサーバーの競争も激しくなり、各社かなりお手頃価格でサービスを提供しているため、利用されている方も多くなっています。そのウォーターサーバーの水にも、もちろん賞味期限は存在します。

各社ばらつきはありますが主に賞味期限は未開封の状態で6ヶ月から1年。開封後はなるべく早く、もしくは2週間と設定されているメーカーが多いです。

ペットボトルと同じように水自体に腐敗はありません。ただこれも同じように時間による風味の劣化が考えられるために、未開封でも賞味期限が設定されています。

スポンサーリンク



災害用・非常用の水の賞味期限

水の賞味期限と水出し麦茶の賞味期限とは?

上にも少し書きましたが、災害用や非常用の水は賞味期限が長く設定されています。

これは煮沸消毒など殺菌処理の方法に違いがあり、変質しにくい水になっているからです。

元々が長期保存を目的に作られた水ですが、だからこそより保存方法に気をつける必要があります。

容器に透過性があるために匂いの強いものの近くに保存したりすると賞味期限内でも風味が落ちる可能性があります。

メーカーも冷暗所で強い匂いのものがない場所でと記載しています。

いざという時に、何かの匂いが移っていて賞味期限内なのに飲めたものではない、ということにならないよう、賞味期限と共に保存場所にも気をつけましょう。

水の賞味期限の表示はどこにあるの?

実際に賞味期限をチェックするには、どこを見ればいいのでしょう。

商品にもよりますが一般的なペットボトルであれば、ボトルのキャップに記載されています。

商品の回転の遅い店舗などでは製造から何ヶ月か経過している商品がおいてあったり、通販会社でも「最低2ヶ月以上の賞味期限が残ってる商品」と書かれていたりします。

それだけ賞味期限に重きをおいていない商品とも言えますが、せっかくなら新鮮なものを選びたいですね。

賞味期限を正しく知ろう

水の賞味期限と水出し麦茶の賞味期限とは?

賞味期限が切れたからと言ってすぐにダメになるわけではないことは、消費期限との違いで説明しました。

ですから特に神経質になる必要はありませんが、できるだけ美味しく飲みたいものです。

賞味期限は、あくまでも正しく保存している場合での期間ですので、保存状態によってはこれよりも短くなってしまうことがあります。

ですので冷暗所、匂いが強いものがない場所、さらにホコリなどもない場所に保存しておけば、長く美味しい状態に保てます。

水出しの麦茶、緑茶に関しても、入れ物は毎回きちんと洗浄したものを使用し、水出しした後きちんとパックや茶葉を取り出しましょう。

さらに、容器に直接口をつけず、きちんと冷蔵保存し、美味しく頂きましょう。

スポンサーリンク