佐々木希の手料理はネット上でも大評判です。

インスタを見ていると毎日のように手料理をアップして見ていてとても美味しそうだなって思います。

だが

私はある日佐々木希のインスタにカリフローレという料理が上がったことに驚きました。

カリフローレって何?

スポンサーリンク



佐々木希のインスタに5月29日、「夏だ! さっぱりしたものが食べたくなる!」との書き出しで、手料理の写真を公開。

献立は…

  1. まず料理全体からの、
  2. 生しらすと新生姜のポン酢がけ
  3. ホタルイカとカリフローレをオリーブオイルと塩胡椒で
  4. 水茄子の茗荷おかか和え
  5. キャベツとあさりのガーリック炒め
  6. ゴールドラッシュ

とバラエティーに富んだ品目になっている。

また、投稿をスクロールして見られる6枚目の写真に写っているのは、黄色のカニ。

投稿の最後で、「アサリの中に小さなカニがいると嬉しくなる」とつづった。

手料理カリフローレにおしゃれと絶賛

佐々木希の手料理【カリフローレ】の正体がヤバイ!カリフラワーとは違った!

インスタにアップした手料理の写真には、ファンから驚きと絶賛の声が続出。

  • 赤ちゃんがいるのにすごい。
  • べビちゃんがいるのに、こんなに充実した食卓だなんて、すごいですね!
  • カリフローレおいしそう! カリフラワーの仲間とかですか?
  • おいしそう! 渡部さんが羨ましすぎる~
  • カリフローレ!! 我が家でも先日食卓に出ました(笑)

はい、読者も私も気になったカリフローレって何?

スポンサーリンク



カリフローレって何?

佐々木希の手料理【カリフローレ】の正体がヤバイ!カリフラワーとは違った!

カリフローレとはカリフラワーの一種で、埼玉県にあるトキタ種苗が開発した日本生まれの野菜だそうです。

カリフラワーとの違いは、ひとつの太い茎に花蕾がいくつもできるのではなく、茎にひとつひとつの軸(花梗)が成長して花蕾ができる野菜です。よって花の下の軸が細長いのが特徴です。

また細長い茎の部分を活かしてスティック形状にカットされるカリフローレは、別名スティックカリフラワーとも呼ばれています。

黄緑色の軸、白色の花、その姿・形はまるでカスミソウのようです。その見た目を活かし、ブーケのようにして束ねて販売されるとてもかわいらしい野菜です。

カリフローレとカリフラワーの違い

カリフローレはそのまま食べてもクセがなく、生の状態で食べることができます。

コリっとした食感で口の中でほんのり甘さが広がります。

房の部分を口に含み、ひとくちふたくち噛み始めると一気にホロホロとほどけていく歯ざわりを楽しむことができます。

カリフローレの料理方法

佐々木希の手料理【カリフローレ】の正体がヤバイ!カリフラワーとは違った!

まずは、生で食べてみることをおすすめします。

素材本来の味わい、食感を感じてみてください。

また、1分ほど熱湯でさっと茹でる、または蒸すことでより甘さが引き立ちます。

さらに家庭で愛用する出汁などに漬け込めば、出汁の旨味と野菜の甘さの相乗効果でさらにおいしさがアップすると思います。

レシピとしては、バーニャカウダや適当な大きさに切って、ほかの野菜と一緒に合わせてサラダにして食べるのが良いでしょう。

炒める場合は、短時間で火を通せばコリっとした食感を味わうことができます。

また、酢漬けにしてピクルスにしたり、天ぷらにしても良さそうです。

なによりクセがない野菜なので、色々な味付けに合いますよ。ぜひ食感を活かした調理法で楽しんでください。

佐々木希のインスタ手料理カリフローレまとめ

佐々木希ちゃんのインスタの手料理はいつも本当に美味しそうですよね!

これを機会にカリフローレで手料理を作ってみようと思いました!

スポンサーリンク